たまりば

  日記/一般 日記/一般  調布市 調布市

スポンサーリンク

上記の広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by たまりば運営事務局 at

ニコンD810のシャッターレリーズの遅れ

毎年、入学式前にカメラの清掃にニコンのSSに行くのですが、ふと思い出して前から気になっていた事を質問してみました。それがタイトルのシャッターレリーズの遅れなのですが、D810はすでに旧型ですし、ファームアップでも改善していないので、原因くらい聞いておこうと思った訳です。
この遅延が発生するのは、
RAW設定を「S」


撮影後の背面液晶表示を「ON」
の設定で、撮影後に背面液晶が表示の準備を始めた時にシャッターを押した時です。シャッターボタンをずっと半押しで、背面液晶に仕事をさせなければ発生しません。表示の準備を始めたタイミングは、絵が表示される前に、ブラックアウト状態からうっすら白くなった時(これは、おま環かも知れません)です。
症状を説明すると思いの外「?」的な表情でしたので、実際に症状を再現して体験してもらいました。実際、この症状を見るのは初めてだったようで、SSのカメラで再現出来れば、技術部に送って確認してもらいますとの事。翌日受け取りの際に説明をもらったのですが、原因はRAW「S」にあるようです。説明によると、RAW「S」に設定していても実際の撮影は「L」で行われていて、内部処理で「S」にしているそうです。その処理にかかる時間に加えて、背面液晶への表示のための処理が加わるので遅延が発生しているとの事でした。技術部の方でも初めてだった様です。まぁ、時々しか見ない背面液晶なので、RAW「S」を使う時は表示をOFFにしておけばいいんです。忘れなければwww  


  • 2019年04月18日 Posted by Kewpieman at 14:11Comments(0)撮影