たまりば

  日記/一般 日記/一般  調布市 調布市

スポンサーリンク

上記の広告、及び画面下部に固定表示されているオーバーレイ広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by たまりば運営事務局 at

初宮参り - 布多天神社


今日は天神さんで初宮参りの家族写真撮影です。
この猛暑の中、愚図りもしないかわいい赤ちゃんでした。  


  • 2018年07月21日 Posted by Kewpieman at 18:11Comments(0)撮影

    ピアノ発表会でiUSBportCAMERA + D600


    先日撮影させて頂いたピアノ発表会。2台のピアノを普通の対面では無く、並べて置いて8手で演奏する曲がありますと聞いていたので、撮影場所より10席程上手側にiUSBportCAMERAを繋いだD600を設置して、Wi-Fiでリモート撮影をしてみる事にしました。ここなら手元は見えないものの、演奏者4名の顔はよく見えるはずです。  続きを読む


  • 2016年07月28日 Posted by Kewpieman at 17:00Comments(0)撮影

    マンフロット MPローラーバッグ70

    荷物の重さに耐えられず、とうとうローラーバッグを購入しました。集合写真を4x5で撮影していた頃、旅行用のコロコロバッグを改造して使っていたから、本当に久し振りです。購入したのはマンフロットの物で、大きい方のMPローラーバッグ70
    必要最小限の造りで鍵も無く、ギミック的な機能は三脚ホルダーぐらいでしょうか。容量は自分には十分で、今回はモノブロック2灯にカメラ2セット、クリップオン2灯にバッテリーパックと諸々のアクセサリーを詰めて、丁度と言った所です。

    ニコンの24-70は縦に入るし、コメットのモノブロックもセンターなら縦に収まります。サイドに入れたモノブロックが寝かせて入れてあるのは、長手方向(赤い仕切りの下あたり)に2本入っている背骨に当たり、1センチ強飛び出してしまう為で、この状態だと蓋を閉めるのが少々キツくなります。パッキングの際にこの背骨がクセ物で、センターのモノブロックが操作パネルを下にして入れてあるのも、バッテリーパックの配置も背骨を避けるためです。ハンドルは2段階で止まり、半分の長さだと人の多い所や狭い場所でとても楽です。乾燥しているこの時期のせいでしょうか、走らせると巻き上げたホコリや髪の毛などが沢山くっつきます。静電気防止か付着防止対策が必要ですね。あと、ホイールが割れた時に、自分で交換出来るかを購入前に調べるのを忘れたのは失敗でした。
      


  • 2016年02月25日 Posted by Kewpieman at 16:53Comments(0)撮影

    さながらハーメルンの笛吹き


    園庭では、年長さん達が笛の音に合わせて、運動会の入場行進の練習中。
    「○X△くん、どこいくの?お砂場はこっちよ!」
    「だってせんせい。ふえがなると、あんよがかってにうごいちゃう!」  


  • 2015年10月19日 Posted by Kewpieman at 13:55Comments(0)撮影

    秋の遠足 - 府中の森公園


    足が6本以上ある生き物は、どちらかと言うと苦手な方だけど、こいつはなぜか嫌いじゃない。
    もしもし、君。そろそろ集合写真撮るから、そこにいると邪魔なんだけど。。。  


  • 2015年10月01日 Posted by Kewpieman at 14:39Comments(0)撮影

    全体とディティール

    和装の撮影で大切なのは、全体のバランスや線の処理なのですが、そんな撮影ばかりしていると、思いのこもったディティールを見逃す事があります。なので、スナップ写真撮影の時には、そんな「こだわり」も主役にしてみたいですね。

    この春に撮影させて頂いたご婚礼。指輪の先のネイルに桜が咲いていました。  


  • 2015年06月25日 Posted by Kewpieman at 12:17Comments(0)撮影

    新緑の中で神前結婚式


    初夏を思わせる青空の下、布多天神社で白無垢姿でのご婚礼です。GWと言う事もあって、社殿の前で式を見物される参拝者が沢山いらっしゃるのですが、皆さん、身内の結婚式を見ている様な笑顔でした。  
    タグ :布多天神社


  • 2015年05月03日 Posted by Kewpieman at 17:13Comments(0)撮影

    走るなぁ!


    ISO感度1600で全く足りない暗いテーマパーク。最後には目が慣れてしまって、ちょっと照明が多い部屋だと、すごく明るいと勘違いしてしまう程。
    「おーい、ぶれるから走るなぁ!スキップもやめてくれぇ!」  


  • 2015年03月31日 Posted by Kewpieman at 16:37Comments(0)撮影

    卒業式


    とうとう皆、卒業してしまいました。小学校に入ると日に日に顔が変わって来るから、今度会うときは、お兄さんお姉さんの顔にきっとなっているはず。笑顔が一杯の小学校生活をおくって欲しいな。  


  • 2015年03月15日 Posted by Kewpieman at 10:48Comments(0)撮影

    ニコン AF-S TELECONVERTER TC-14E III


    普段の撮影で200mm以上が必要になる事はめったに無いのですが、あると良いなと思う事が無い訳ではないので、テレコンバーター AF-S TELECONVERTER TC-14E IIIを用意してみました。テスト撮影の為に装着脱着を数回行ったのですが、その内の1回のレンズへの装着がややキツかったので、撮影後に見てみると、TC-14E IIIのレンズの周りをカバーしているゴムが1部ヨレていて、スリキズと共にゴムのクズがついていました。装着時に斜めに入ったのでしょうか、70-200mmの内部に接触して引っ張られた様です。ニコンに問い合わせてみるとその様な事例は無いそうですが、個体の問題かもしれないので、再度起こるようならサービスセンターにお越し下さいとの事でした。AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR IIとの組み合せでは、噂に違わず十分にシャープですね。  続きを読む


  • 2015年01月29日 Posted by Kewpieman at 16:40Comments(0)撮影

    4の指と5の指


    幼稚園に卒業アルバム用の撮影に行ったら、「撮って!撮って!撮って!」の総攻撃。先頭で連呼していた男の子がいなくなったと思ったら戻って来て「聞いて!」と、来月の音楽会で演奏する曲を弾いてくれました。見ていて関心したのは、「4の指」と「5の指」をちゃんと使って弾いている所。先生の熱心な指導の賜物でしょうか。子ども達って、やらせれば出来る様になるんですね。1曲弾いて満足した後は、「ガッツ!」「ニャイーン!」「コマニャチ!」と、妖怪ウォッチネタの連発でした。  


  • 2015年01月25日 Posted by Kewpieman at 13:11Comments(0)撮影

    撮影日和?


    いつもフラッシュで撮影じゃ芸が無いので、この日は自然光での撮影に。
    しかし…季節を考えた方が良かったか?ちょっと寒いね。。。  


  • 2014年12月19日 Posted by Kewpieman at 13:40Comments(0)撮影

    おゆうぎ会


    楽しいおゆうぎ会は、幕間も先生の手遊びで盛り上がります。そして幕の向こう側の舞台では、年長さんたちがドキドキしながら、幕が開くのを待っています。年長さんともなると、長いお芝居でも台詞は全て自分たちで言います。あがってしまった友達が台詞につっかかると、すかざず近くの友達のヘルプが入る、微笑ましい舞台でした。

      


  • 2014年12月18日 Posted by Kewpieman at 12:47Comments(0)撮影

    どんぐり拾い


    いろんな形のどんぐりが楽しい、秋の遠足。ドングリに、おなじみの妖怪の顔を描いてレンズフードにくっつけておいたら、笑顔がいっぱい撮れました。
      


  • 2014年11月10日 Posted by Kewpieman at 17:31Comments(0)撮影

    なつかしい?


    運動会の総練習で、なつかしそうに年中さんの演技を眺める年長さん。
    ところが、この後の年少さんの入場の音楽が「妖怪ウォッチ」のテーマソングだったので、年長さん達はダンスパーティ状態に!  


  • 2014年10月10日 Posted by Kewpieman at 16:48Comments(0)撮影

    いよいよ本番!


    ゲネプロを無事にこなして、いよいよ運動会本番を待つばかり。大きな拍手が楽しみな、素晴らしい仕上がりです。  


  • 2014年10月07日 Posted by Kewpieman at 16:17Comments(0)撮影

    肌のトーン - Nikon Picture Control Editor


    かけだしの頃、白黒フィルムで顔の修整をしていた時、「皮膚感を壊すな!」とよく言われました。皮膚目には流れがあって、それを無視して修整鉛筆のタッチを入れるなと言う事です。今は、デジタルデータに、ソフトに搭載されているツールにおまかせでの修整がほとんどで、皮膚目云々と言うのを聞か無くなりましたが、それでも肌のトーンについては、フィルム時代よりはるかに選択肢があるので、皆色々工夫を重ねています。今、ニコンのカメラを使っているので、画作りを司るピクチャーコントロールに、Nikon Picture Control Editorからダウンロードしたカスタム物を入れてみました。大好きな「フジ S5Pro」のトーンに近づくと嬉しいのですが。  


  • 2014年09月08日 Posted by Kewpieman at 13:27Comments(2)撮影

    内蔵フラッシュ用ディフューザー


    イマジェニークというメーカーのクリップオン・ソフトライト・スクリーンを試してみました。クリップオンフラッシュが1台しか無い時に、ほんの少しだけフィルとしての光が欲しいときがあります。メインライトで出来た影を弱める時だったり、キャッチライトを入れたい時や、窪んだ目の周りを明るくしたい時だったりするのですが、そんな時には内蔵フラッシュにトレペを被せて使ったりしていました。しかしそれでは見栄えが良く無いので、ディフューザーを物色していた時に見つけました。薄い一枚物なので、カバンの中で嵩張らないのが良いですね。  続きを読む


  • 2014年08月29日 Posted by Kewpieman at 18:10Comments(0)撮影

    手がたがいっぱい


    恒例の、幼稚園のボディペインティング。今日も先生は大人気です。カラフルな子ども達が走って来ては、手がたを残して行きます。  


  • 2014年08月21日 Posted by Kewpieman at 12:01Comments(0)撮影

    ピアノ発表会


    三鷹市芸術文化センターで、ピアノ発表会の撮影をさせて頂きました。250席の小ホール「星のホール」は初めて入ったのですが、舞台や照明設備がすばらしい上に、発表会にとても良い大きさのホールでした。撮影も、105mm(35mm換算)でピアノ全体を入れた引きのカットが撮影出来るので、集合写真にも楽に移行出来ます。久し振りに、ちょっと音楽も楽しんだ発表会でした。  


  • 2014年07月25日 Posted by Kewpieman at 15:51Comments(0)撮影